自力で小屋を建てています。

よるゆきのブログ

Bライフ DIY 小屋作り

【小屋作り】一人で壁を立てるのはやめたほうがいい

投稿日:

分割して壁を立てる

前回北側の壁を自力で立てることに成功しました。

ですが、完成した壁を一人で持ち上げるには最小の北壁で限界だったので、

東側以降の壁は分割して立てていきます。

設計図を分割版に修正するのは面倒だったので、まず設計図通りに組み立ててから真ん中でぶった切りました。

その結果、非常に中途半端な隙間ができましたが気にしません。

切断部には2×4材を渡して、立てた後にビスを打ちまくってピッタリと接続します。

これなら簡単に立てられますね。

押さえられるのは一つの壁だけ

と思ったら、ここに予想外に難しいポイントがありました。

東壁を立てた後、木に立てかけている北壁(写真奥)を立てて接続位置でホールドするわけですが、東壁を押さえつつ同時に北壁を立てる作業は一人では無理なのです。

気づけよ。

結局、東壁から一旦手を離して自立に任せるしかありませんでした。

この日が無風で本当によかった。少しでも風があれば、風が止むまで待つしかなかったでしょう。

小屋作りは僕の予想よりはるかに自然の影響を受けるエクストリームな作業でした。

(一人でやる場合に限る)

しかしなんにせよ壁は立ちました。

仮止めしておきます。

続いて残りの片割れ。

2×材同士をビスで固定すれば完成です。

これで壁がしっかりと自立安定するので、以降は二つの壁を同時に支える必要はなくなり、作業は比較的楽に進みます。

西

掃出し窓を設置する壁はトップヘビーになり気を使いましたが、難なく立ちました。

これで完成です。

一気に家感!

ここまでの作業は非常にスムーズに進みました。

一つの壁に1日、全てで5日程度。

悩む必要がないので夢中で作業ができました。

時間が矢のように過ぎて行きます。

壁以降の作業は一人でやらないほうがいい

壁を立て始めて悟りました。

基礎から床までは一人でも(大変ではあったけど)できました。

しかし、壁や屋根といった立体的な作業は一人でできないことはないけれど、非常に効率が悪くなります。

僕は実験として一人で小屋を建てているのでこのままやりますが、もしこれを参考にしようという方がいれば、少なくとも一人は応援を呼ぶことをお勧めします。

-Bライフ, DIY, 小屋作り
-, , , , ,

Copyright© よるゆきのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.