自力で小屋を建てています。

よるゆきのブログ

Bライフ DIY 小屋 小屋作り

【小屋作り】送料4万!?木材の通販は送料に注意

投稿日:

現在床が完成している状態ですが、壁から上は雨対策が難しくなってくるので、一気にやりたいところです。

そこで必要な資材を通販で一気に買おうと通販サイトを開いたのですが、そこでとんでもないことがあったので、注意喚起を含め紹介します。

 

送料の計算方法がヤバい

このネット時代、トラックに乗るものであれば日本全国どこへでもモノが届く。

送料は行っても数千円。

僕もそんな風に思っていました。さっきまでは。

 

 

それはコメリの通販サイトで起きました。

これを見てください。

送料4万

 

 

は?

 

商品合計が6万円に対して送料4万円?意味が分からない・・・

注文したのは2×4材53本と構造用合板10枚です。全部合わせてもトラック1台に乗るはず。

送料がこんなことになる理由がわかりません。

 

プログラムのバグすら疑いましたが、商品ページに説明がありました。

「お買い上げの販売単位ごとに、別途送料が必要です。(税込200円)」

販売単位とは、カートに入れられる最小個数。つまりこの2×4材なら1本、合板なら1枚です。

すなわち、資材を1つ買うごとに送料が200円加算されていく訳です。(合板は600円)

 

いや意味がわからない・・・

 

しかもこれ上限がありません。試しに合板を10000枚にしてみたところ、律儀に送料も600万円になりました。すさまじいお役所仕事。

合板1000枚

売る側の考えからすると、数量が多くなるほど送料は安くなるはずです。利益率が上がりますから。

理由は不明ですが、コメリの通販はなぜかその法則に反している。まるで通販でモノを買ってほしくないみたいです。

積み下ろしの人件費?油代?わかる方がいたら教えてください。

 

ヤバいのはコメリだけではない

この送料の計算方法、コメリだけではありません。

大手ホームセンターのうち木材の通販があるのは、確認した限りではコメリとジョイフル本田だけでしたが、

ジョイフル本田も同様の計算方法でした。

ジョイフル本田送料

ジョイフル本田

 

一方、木材専門の通販サイト「マルトクショップ」(https://shop.woodworks-marutoku.com/guide/)では、

数量が多い場合は「別途見積」となっていますね。さっきよりは安く済みそうですが、おそらく一万から数万は行くのではないでしょうか。

マルトクショップ送料

 

木材の通販はやめたほうがいい

近くにホームセンターがあり、貸出車などの輸送手段があるのであれば、

地道にピストン輸送したほうが安上がりになりそうですね。

実店舗なら木材を見て選べますし。

僕もそうすることにします。

-Bライフ, DIY, 小屋, 小屋作り
-, , , , ,

Copyright© よるゆきのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.